名刺作成ネットTOP  > 手書き文字・イラストを名刺に入れる方法

名刺画像の印刷方法(Windows Vista編)

スポンサードリンク

習字やペン習字などで書いた手書き文字や、絵はがきなどのイラストを名刺に入れることができたら 個性的な名刺が作れていいですね。
ただ、名刺に1枚1枚手書きで書き込むのは大変なので、パソコンを使って印刷する方法が効率的でしょう。
パソコンで作る名刺にオリジナルイラストなどを入れることは可能です。

方法は2つあります。
1つは、パソコン上で手書き文字やはがき絵を作成する方法です。
専用ソフトとペンタブレットを使って紙の上に描くようにパソコンの画面上で文字やイラストを描き 保存して名刺に貼り付ける方法です。
2つ目は、紙に書いたものをスキャナでパソコンに読み込み名刺に貼り付ける方法です。
最近はプリンタとスキャナが一つになった複合型のプリンタが一般的になったので 自宅でスキャナが使えるという人も多いでしょう。

今回はスキャナを使った方法を紹介します。
まず、紙に書くときの注意点ですが、鉛筆で書くと綺麗に読み取れないので、ペンなどを使って書きましょう。
また、大きさは、印刷するときに自由に変えることができますので、無理に名刺サイズに合わせて小さく作る 必要はありません。書きやすい大きさで書いても大丈夫です。
スキャナで読み込むときのポイントですが、保存するファイル形式は、JPG形式ではなく、画質劣化がない PNG形式かBMP形式で保存しましょう。
また、不要な部分は読み込まないように範囲指定してスキャンすると後で画像を修正する必要がありません。
読み込んだ画像を名刺に貼り付けて印刷すれば完成です。